太刀 銘 信房作附 糸巻太刀拵

カナたち めい のぶふささく つけたり いとまきたちこしらえ
住所・保管場所山形県鶴岡市家中新町10-18
お問い合わせ致道博物館 0235-22-1199
関連URL
  • 国宝
  • 太刀 銘 信房作 附 糸巻太刀拵

    1952(昭和27)年2月29日 国宝指定

    長さ 76.1センチ  反り 2.3センチ

    信房作は、徳川四天王の一人と称された庄内藩主酒井家の初代酒井忠次が、1584(天正12)年小牧長久手の戦功により、徳川家康から授けられたものである。信房は、福岡一文字派の刀工で、細身で反りが高く、日本刀の最も美しい姿の名刀です。糸巻太刀拵も国宝に指定されています。