運営団体のご紹介

今回のシンポジウムを開催し、このサイトの運営を担う、出羽庄内地域文化遺産による地域活性化実行委員会をご紹介します。

出羽庄内地域文化遺産による地域活性化実行委員会

会長: 酒井 忠久
協賛: 庄内広域行政組合・出羽三山神社・株式会社 荘内銀行・鶴岡信用金庫
平成26年度 文化庁文化芸術振興費補助金 (文化遺産を活かした地域活性化事業)

実行委員会構成団体(順不同)

区分 団体名
文化保存団体等 公益財団法人 致道博物館
財団法人 本間美術館
財団法人 克念社
出羽三山神社
鳥海山大物忌神社
宗教法人 善寳寺
羽黒山正善院
商工団体 鶴岡商工会議所
酒田商工会議所
出羽商工会
観光協会 庄内観光コンベンション協会
鶴岡市観光連盟
一般財団法人 酒田観光物産協会
特定非営利活動法人 遊佐鳥海観光協会
金融機関 株式会社 荘内銀行
鶴岡信用金庫
学術機関 東北公益文科大学
国立大学法人 山形大学農学部
慶応義塾大学先端生命科学研究所
独立行政法人国立高等専門学校機構 鶴岡工業高等専門学校
関係団体 庄内の文化で元気にする会
庄内農文化交流推進協議会
特定非営利活動法人 公益のふるさと創り鶴岡
行政機関 山形県庄内総合支庁
鶴岡市
酒田市
三川町
庄内町
遊佐町

今回のシンポジウムのコンセプト

  1. (1) 東日本大震災という未曽有の災害に遭遇する中で、東北復興には東北が元気なことの発信に加えて、今こそ東北の文化・価値を問い直すことが重要
  2. (2) 地域に存在する文化財をはじめとする価値資源を再認識し、活用することから、地域の活性化、東北の復興につなげる
  3. (3) シンポジウムを契機に、東北の文化・価値を基軸とした出羽庄内の価値資源、魅力を、文化財を活用しながら掘下げ、発信し、観光資源として交流人口の増加につなげ地域活性化を進める