学び

東北は古くから自然との共生を基軸に独自の文化を築いてきた。今回の未曾有の大震災を経て改めて東北独自の文化、伝統芸能など、東北が本来持っているその意義や価値を探る。


東北の文化・文化財シンポジウム

A 9/22(土) 13:30~ いでは文化記念館

■ 基調講演

東北の文化から考える、祈りと再生

講師: 山折哲雄
講師: 山折哲雄

  • 宗教学者
  • 国際日本文化研究センター名誉教授(元所長)

■ パネルディスカッション

パネリスト

山折哲雄

  • 宗教学者
  • 国際日本文化研究センター名誉教授(元所長)

パネリスト

赤坂憲雄

  • 学習院大学教授
  • 前東北文化研究センター所長

パネリスト

佐高信

  • 評論家

パネリスト

椎川忍

  • 総務省自治財政局長
  • 前総務省地域力創造審議官

パネリスト

千歳栄

  • 民俗宗教家
  • 株式会社千歳建設取締役会長

コーディネーター

是永幹夫

  • ㈱わらび座相談役
  • 大分市複合文化交流施設「ホルトホール大分」開設準備室 統括責任者


出羽庄内の文化・文化財シンポジウム

A 9/23(日) 9:00~ いでは文化記念館

出羽は東北の一地方としての「出羽文化」、庄内藩酒井家を通じての「江戸文化」、北前船交易による「上方文化」と、三つの文化の潮目の地である。

有形・無形文化を通して、その文化に触れる。

■ 出羽三山を中心とした文化財と精神文化

出羽三山周辺には多くの有形・無形文化財があり、その背景には自然を尊び、共生してきた独自の精神文化がある。伝統芸能はじめ、地域文化の意義・真価を探る。

パネリスト

神田よりこ

  • 民俗学者
  • 敬和学園大学教授

パネリスト

岩鼻通明

  • 文化地理学者
  • 山形大学教授

パネリスト

春山進

  • 元山形県立博物館長



コーディネーター

星野文紘

  • 山伏
  • 出羽商工会観光力研究会長


■ 旧荘内藩校致道館と徂徠学

旧藩校「致道館」では今も「庄内論語」の素読が行われている。
徂徠学を教学とし「個性伸長」「自学自習」の特色を持つ旧藩校の意義・真価を探る。

パネリスト

松村宏

  • 慶応義塾大学 名誉教授

パネリスト

富樫恒文

富樫恒文

  • 鶴岡市 文化財保護指導員

パネリスト

細井功

  • 致道館文化振興会議 会長

パネリスト

植松芳平

  • 生涯学習施設 里仁館 常任理事

コーディネーター

犬塚幹士

  • 致道博物館 理事


B 9/23(日) 9:00~ 酒田公益研修センター

■ 北前船交易による酒田の湊町文化

湊町酒田には「旧鐙屋」や「本間家旧本邸」など湊町文化を伝える文化財が数多く残されている。

北前船交易による上方文化の移入と併せ、その意義・真価を探る。

パネリスト

佐高信

  • 評論家

パネリスト

土岐田正勝

土岐田正勝

  • 東北公益文科大学 非常勤講師

パネリスト

小山恵子

  • NPO法人酒田港女みなと会議 理事長
  • (社)山形県建築士会常務理事


コーディネーター

高橋英彦

  • 東北公益文科大学 名誉教授