カトリック教会天主堂

カナかとりっくきょうかいてんしゅどう
住所・保管場所山形県鶴岡市馬場町7-19
お問い合わせ鶴岡カトリック教会 0235-22-0292
関連URL
  • 重要文化財
  • 1979(昭和54)年5月21日 国指定重要文化財

    この天主堂は、フランス人パピノ神父の設計といわれ、明治36年に完成した建で、ヨーロッパ中世頃のロマネスク様式をもちます。三廊式パジリカ型の平面をとりいれ、中央と両側にそれぞれ身廊と側廊とよばれる部分と、多角形の平面をもつ後陣とから形成されています。

    外観は、鐘楼が正面中央に突出して高くあり、赤い屋根が印象的です。