シンポジウム パネリストからのメッセージ

シンポジウム開催に向けて、パネリストの皆様よりメッセージをいただきました。

上野由部氏

音・振...コラホへの想い 私の中で、不偏と創造が混沌とうごめいている。人が創り出す音や振りの源は、自然の音と揺らぎにあるだろう。恐れ・自壊・願い...その祈りの音と振りの融合で、多くの芸能が生まれたのだろう。その融合は、古今の隔たりや形式に固執することなく、時に生きる人間の思いの 形として、生み出され続けるのだろう。私たちの思いは時空を超えて不偏だから、異次元と思われるもののコラボで表現されるものに惹かれてしまう。

森繁哉氏

創造する踊りによせて 私に与えられた課題は、古典芸能と現代の舞踏がどう係われるかという問いだと思っています。互いが保有している芸能の世界観や技術を披露するのは、それほどむずかしいことではないと思っていますが、共通するもの・相違するものの融合・突出といった創造することの妙・不思議を、そこに現出することは、そうたやすいことではないと思っています。 音楽の力もお借りしながら、「伝統」と「現代」のせめぎ合い、そして新しい芸能の発生を楽しんでいただける時間にしたいと思っています。

馬場あき子氏

庄内は海陸両面の交通の発達によって、諸方の文化を吸収し、地域独自の文化を育てる場面に恵まれ...

田中優子氏

出羽庄内は、江戸時代から多様な文化が育ち、そこに出入りする人々によって発信され、あるいは持...

高橋英彦氏

歴史が育んだ豊かな文化が根づくみなとまち。国内各地から対岸諸国へ、そして世界へとつながる日...

小山恵子氏

北前船交易では、最上川の河口に位置した酒田湊の地の利と、酒田人の東北人らしからぬ気質が湊を...

土岐田正勝氏

先日ある研修会のバスの中で「庄内からはなぜNHK大河ドラマの主人公になるような人物は出ない...

犬塚幹士氏

藩校致道館が建物の保存とともに、その教育・学問が今日まで継承されていることは、全国でも珍し...

細井功氏

鶴岡の教育風土を形づくっている「致道館」の学びの精神・伝統文化を次世代に引き継ぐべく、小中...

富樫恒文氏

致道館の教育精神は、鶴岡の教育の原点になっている。徂徠学を教学に「天性重視・個性伸長」「自...

松村宏氏

致道館学(本体は純粋の徂徠学)をまともに5年以上学習し研究するならば、その人に発生す...

星野文紘氏

みなさん、南に月山・北に鳥海山に囲まれた広大な庄内の大地にしっかり身を置いて日本人の精神性...

春山進氏

たとえば庄内では仏壇の上に神棚があることについて不思議がられることはない。しかしこの<かた...

岩鼻通明氏

庄内の自然と文化が融合した多様性を、今回のイベントを通して、じっくりとお楽しみください。

神田より子氏

出羽三山の文化を充分にご堪能ください

是永幹夫氏

37年間、東北で暮らし仕事をしてきた者として、「3.11」の衝撃は図り知れません。これかれ...

千歳栄氏

出羽三山の総奥之院である聖地湯殿での祈りと再生を

椎川忍氏

私も鳥海山をはさんでちょうど庄内と反対側の矢島藩に縁のある者です。生駒家の盛衰を学んだり、...

山折哲雄氏

伝統芸能は、古典であれ民間のものであれ、そもそもは大道芸から出発したものだった。 それがい...

佐高信氏

「白河以北ー山百文」といわれた東北への差別は原発問題にも表れている。差別を逆手にとる道は何...