慶応義塾大学名誉教授(和漢欧・文明学説史)

昭和18年(1943)東京生まれ。慶應義塾普通部中学校入学以来、今日まで在塾。
昭和52年(1977)から三年間、フランス及びドイツバイエルンアカデミーに留学。ストラスブール大学社会科学研究科博士課程修了。専門分野は、徂徠学を軸とする日中独仏英の文明学者説。孔子、老子及び孫子を中心に、プラトン、モンテスキュー、ゲーテ、トクビル及びマックス・ウエーバーから福沢諭吉及び丸山真男まで、東西の思想家の学説を集約し新たな世界市民文明の条件を探求する。